オフィスホワイトニングの流れ

オフィスホワイトニングをする時の流れになります。まず、歯科医師の問診と口腔内を診察します。虫歯やひび割れ、さらには歯周病の場合など、歯が沁みる、または強い痛みを感じる事があるので施術をする事ができないからです。この場合に虫歯がある場合には、治療をして後日になります。

虫歯がないかどうか等レントゲンでみる事もあります。歯に器具を装着します。その際に口の中をキレイにします。歯石などの汚れはこの時にキレイにします。薬剤を塗布します。歯茎にはつかないように保護薬剤を付けるので安心です。

その後にライトを当てます。だいたい10分から15分程度です。ここ最近はLEDライトが優しいのでつかっている歯科医が多いようです。うがいをして、薬をキレイに洗い流します。一週間後歯科医にみてもらって、シミや痛みがないかの確認をし、ホワイトニングの効果がどれくらいでているのかを前回の写真と比べてみます。さらに一週間後で、またシミや痛みがないかの確認をします。

このホワイトニングの期間中にはなるべく着色のある食べ物や歯磨き粉などは避けるようにします。キムチやチョコなども避けた方がいいです。漂白されている分、汚れも付きやすいので注意が必要です。